最新関連ニュース

2008年版食育白書


都市部より地方の人の方が、肥満が目立つ


2008年版食育白書によると、
都市部の人は、よく歩き、肥満の割合が低く、地方は肥満の人が目立つという傾向が見られたそうです。

内閣府は、地方は移動する際、多くは車を利用するからでは、と分析しています。


確かに、
都市部では自分で運転すると駐車場がなかったり、駐車場に入れると今度は時間が気になって(駐車場代)ゆっくり買い物できなかったりと意外と不便なものです。

かえって、バスや電車、あるいは徒歩の方が、落ち着いて買い物できたり話せたり出来ますね。

反対に地方では、食事に行くにも買い物に行くにも、駐車場の事は気にせずとも
(無料で止められて当たり前)よいですし、
どう考えても、このお店に来るには、車が必要だろってお店が多いです。

なので、癖になってちょっとそこのコンビニに行くにも、車にのったりしてしまいます。


データを朝日新聞の記事から引用すると、

一日あたりの歩行数は、全国平均で成人男性7525.5歩。成人女性6662.6歩。

肥満の人の割合は、全国平均が男性(20-69歳)29.3%、女性(40-69歳)26.6%。
歩行数が多いところは平均を下回り、少ないところでは上回る傾向が見られる。

都道府県別で多い順に、

男性
1位 神奈川 8371.5歩
2位 兵庫  8281.2歩
3位 東京  8237.8歩

女性
1位 高知  7777.5歩
2位 兵庫  7499.8歩
3位 神奈川 7371.4歩

歩数が少ない順

男性
1位 高知  6173.1歩
2位 山形  6207.2歩
3位 徳島  6217.7歩

女性
1位 山形  5214.8歩
2位 和歌山 5842.4歩
3位 岩手  6005.7歩



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0